ミタケボタン *銀座 宝石のようなボタンが揃うボタン専門店

2012年 9月 17日
Category:

 

昔は銀座に呉服店から服飾手芸店がたくさんあったと聞いたことがあります。

現在はそういうお店を続けることが難しい中、ミタケボタンさんは今でも残る貴重なお店です。

 

 

店内は銀色で統一されたスタイリッシュな空間です。

ちょっと高そうで敷居の高いお店に入ってしまったかも、

と挙動不審になりながらも、とりあえずボタンが入ってる引き出しを見てみます。

 

 

年代物ボタンから希少価値があるもの、絢爛なものまで、これほど多種多様なボタンが揃っていることに驚きます。

 

 

 

ボタンの価格は服の原価を大きく左右します。

安いボタンはチープ、高いボタンは服の印象を良くしてくれます

しかし例えば、安いボタンは1コ¥100、高いボタンは1コ¥300

でシャツなどは10〜12コボタンが付くので、ボタンのチョイスだけで2000円ほど原価価格に差が生じます。

 

メーカー側も出来ればこっちの高いボタンの方が理想なんだけど、コートなどのアイテムによってはかなり原価差がでてしまうので

仕方なくチープなボタンを付けている場合もあります。

なのでなんか映えないシャツなどはボタンを変えてあげるだけでも、けっこう印象が良くなります。

安く見えてしまうプラスチックのボタンから貝ボタンにチェンジ。写真だとわかりずらいですが服の印象が大きく変わりますよ

 

 

モノ・マガジン 2011年9月16日号 No.656 掲載

ミタケボタンの3代目店主の小堀孝司は「ボタンニスト」と言われています。

ミタケボタンはオリジナルボタンの製造も行なっているので

こだわりのあるデザイナーズブランドなどはミタケボタンにデザインの相談などで訪れます。

ボタンについての知識があり、素材から製造のことに精通し、デザイン・実用性を考慮して提案できることがボタンのスペシャリスト「ボタンニスト」と言われる所以です。

 

 

自分もまだ知識が足りないのでボタンのことを学んでから、またお店を訪れると新しい発見が出来る気がします。

そういったとき実際に手にとって実物を見たり、話を聞けたりする頼れるお店があることがなんだか安心です。

 

 

Shop-Information
店名 ミタケボタン
住所 東京都中央区銀座2-8-2 4F
Tel 03-5159-8544
Open 10:00-19:00 祝日は18:00まで (定休日:日曜)
アクセス 最寄りはメトロ有楽町線「銀座一丁目駅」 11番出口          他「銀座駅」JR「有楽町駅」でも左程変わらず
WebSite

http://www.button-web.com/

メモ

2012年で創業67年

取扱商品 ボタン、ブレード、ブローチ、アクセサリー、エンブレムなど
商品価格帯 ¥50~10,000
最終来店日 2011.2
[Filtering by Textile-Michelin テミラン]

【土地代が日本一高い銀座】

全国公示地価として発表される地価No.1は銀座の4丁目交差点。年によって微妙にポイントがズレるんですがだいたいこの辺。H24では山野楽器の住所が1平方2700万円となってますね。

【大きなボタンが目印】

特に目立った看板がないので見つけにくい時は外から見える大きなボタンでお店がわかります。自分は初め階段で登ったんですが階段だとお店に入れないのでご注意。(ふつーエレベーターで行きますよね...)

【べっ甲ボタン】

宝石がついてるボタンの値段は天井知らずですが、紳士服のオーダーなどで高いものになると、べっ甲ボタンなどで1コで1〜2万したと記憶にあります。ネットで調べたら写真のものは18万9,000円らしいです・・・

【クウネル】

ミタケボタンさんが特集されたクウネル 6ページほど掲載
2010年11号 「オシャレについて」(2010.9発売 第46号)

【ボタン博物館】

ボタンメーカーの㈱アイリスが運営する「ボタン博物館」学生の頃から気になる存在となっていながらも足が向かわないスポットです。今は改装中とのことなので完了したら行って勉強してきます。場所は東日本橋。

WebSite

One Response to ミタケボタン *銀座 宝石のようなボタンが揃うボタン専門店


    Warning: call_user_func() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'twentyten_comment' not found or invalid function name in /home/txmi/temilin.com/public_html/wp-includes/comment-template.php on line 1796

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>